島田歯科医院

tel:03-3716-1118 東京都目黒区鷹番3-18-18 東急東横線学芸大学駅下車西口商店街徒歩2分

診療ご予約フォーム

診療案内

スタッフブログ

患者さまの声

託児所ご利用案内

地図

本院QRコード

予防歯科

予防歯科

当オフィスでは予防歯科に力をいれております。
訓練された歯科医師、歯科衛生士により 1人1人のお口の健康を維持できるようプログラムをお勧めしております。

現在歯科治療は治す時代から予防する時代へ進んでおります。
虫歯や歯周病の原因は1つではありません。1人1人で異なり、正しい予防法を行う事で効果がでます。 検査をすることでなり易い危険度が把握できご自身のケアにも役立ちます。 当院では、カリエスリスク検査、歯周病菌検査を行うことが出来ます。
ご自身のリスクはどちらが高いのか1度調べてみてはいかがでしょうか?

カリエスリスク検査キット サリバチェックバッファ

虫歯はお口の中が酸性状態となり、歯が溶ける病気です。
唾液中には、お口の中を中性に戻す成分(重炭酸塩など)が含まれていますが、その量には個人差があります。つまり、中性に戻す成分を多く持っている人ほど虫歯のリスクが低いといえます。
この中性に戻すパワーを調べるのがこのテストです。

歯周病菌検査キット バナペリオ

バナペリオは、歯肉縁下プラーク中のPorphyromonas gingivalis、Treponema denticola及び Tannerella forsythiaの3菌種がもつBANA分解活性(N-ベンゾイル-DL-アルギニルペプチダーゼ活性)を検出することによりこれらの存在を調べる体外診断用医薬品です。

ページのトップに戻る

PMTCプログラム

口腔内の健康維持のために行うクリーニングPMTCといい、普段の歯ブラシ状況も考慮して、 その患者様にあった清掃を行います。
細菌はプラーク(歯垢)という塊と身を守る為の膜(バイオフィルム)をつくります。これは歯ブラシでは除去できません。
そこで色々な器具や機械を使用してバイオフィルムを破壊し、歯の表面を綺麗に研磨することによりバイオフィルムの再付着を防ぎます。
当オフィスでは2ヶ月に1回、少なくても3ヶ月に1回はPMTCプログラムの受診をお勧めしております。

PMTCプログラムの治療例

定期チェックとリスクコントロールを受診されることで健康な歯、 身体を維持する為に必要であると考えております。
当オフィスではPMTC処置を専門とする歯科衛生士がおります。
茶渋、バイオフィルム、ヤニなどの除去は専門衛生士にお任せください。
お帰りになる時には、見違えるような口の中の感覚を感じられることでしょう。

口腔内専用染め出し用ジェル

この染め出しジェルで口腔内のプラークを浮き出させ、自分では磨けていると思っていても磨けていない場所をご理解頂き、適切なブラッシング指導を行っていきます。

ページのトップに戻る

中高年の8割が歯周病菌を持っています


歯を失う大きな原因は歯周病(歯周炎や歯肉炎)です。歯周病は、細菌のかたまりであるプラーク(歯垢)が、歯と歯ぐきの隙間である歯周ポケットに住み着くことで発生します。
20歳代までは、この歯周病菌をもっている人は少ないのですが、50歳代以降では約8割の人が持っているといわれています。歯周病になると細菌がどんどん症状を悪化させ、歯が1本2本と抜けていくようになります。

この病気が恐ろしいのは、口の中だけの問題ではすまないということです。放置していると、歯周病菌が血管に入り込み、血流にのって全身の臓器に影響を与え、肺炎や心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病などさまざまな病気を引き起こす一因となるのです。
予防の基本はデンタルプラークのコントロールです。そのためには、毎日のブラッシングが鉄則となりますが、それでも歯石や汚れの取り残しがでてしまいます。
歯科医院でのメンテナンスが必要なのです。

クリーニング症例1

タバコのヤニをエアフローで除去しました。歯の表面に傷をつけません。

BeforeAfter

ページのトップに戻る

クリーニング症例2

タバコのヤニをエアフローで除去しました。歯の表面に傷をつけません。

BeforeAfter

ページのトップに戻る

クリーニング症例3

タバコのヤニをエアフローで除去しました。歯の表面に傷をつけません。

BeforeAfter

ページのトップに戻る